社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに相続・遺言・遺産分割協議書のお悩みに迅速丁寧にお応えします/東京都武蔵野市/行政書士・社会保険労務士/井口労務行政書士事務所

ホーム相続あれこれ/特別受益分
相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに迅速丁寧にご対応させて頂いております。

ごあいさつ

業務のご案内

相続あれこれ
相続とは 相続とは
相続のスケジュール 相続のスケジュール
法定相続人と法定相続分 法定相続人と法定相続分
寄与分 寄与分
特別受益分 特別受益分
遺留分 遺留分
遺産分割協議書 遺産分割協議書
遺産分割協議書の記載例 遺産分割協議書の記載例
相続、遺産分割協議書、遺言
遺言書あれこれ
遺言とは 遺言とは
遺言の種類 遺言の種類
遺言について 遺言について考えてみよう
遺言書の作成が必要なケース 遺言書の作成が必要なケース
相続、遺産分割協議書、遺言
相続時精算課税制度のあらまし

報酬額(標準)
お客様の声
事務所までの地図
お問い合せ
プライバシーポリシー
リンク

免責及び注意事項
サイトマップ

〜お客様の声〜
お客様より頂いたお声をご紹介いたします。

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに複雑に絡んだ関係の中、親が亡くなり10余年、相続も出来ず困って先生に相談致しました。時間をかけ説得して頂き無事解決。今では全員が納得し、前以上に仲良く付き合いをしています。(船橋市・M様)

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに時間的にも先生の時間より、こちらの時間を優先して頂き、夜でも早朝でも誠心誠意取り組んでいただきました。(千葉市・S様)

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに非常に不安な状況の中、先生の知識とご紹介頂いた弁護士の先生の対応も良く、信頼してお任せしています。(北区・T様)

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みにその他、こちらのページにも掲載させていただいております。

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに
社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに

特別受益分

特別受益分、相続法律(民法)では、次のように定めています。

共同相続人中に、被相続人から、遺贈(遺言により財産の全部または一部を無償で特定の者に贈ること)を受け又は婚姻若しくは養子縁組のため、若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、相続財産の額にその贈与の額を加えたものを相続財産とみなし、法定相続分により算定した相続分の中からその遺贈又は贈与の価額を控除した残額をもって、その者の相続分とする。
具体例としては・・・
  1. 親から生前に、土地・建物を無償で贈与を受け所有している者の相続分は、その贈与額を差し引いたものとなります。
  2. 結婚するときに持参金として親から一定の金額をもらっている者の相続分は、その贈与額を差し引いたものとなります。
  3. 事業を開始するときに親から資本金や事務所の契約金、賃料、備品などを援助してもらった者の相続分は、その援助額を差し引いたものとなります。
  4. 兄弟姉妹の一人だけが海外留学や特別の教育を受けその費用を親から援助してもらったときは、その者の相続分は、その援助額を差し引いたものとなります。

  ●この他にも特別受益分となる例はあります。お問い合わせください。


特別受益分、相続特別受益分は、寄与分と同じく、共同相続人全員で協議して確定しない限り、相続財産のみなし計算が出来ませんので、分割協議の前に確定する必要があります。


特別受益分、相続共同相続人の協議によって確定した特別受益分(額)がある場合の相続財産の分割は次のように行います。

  1. 相続財産に特別受益分を加えたものを相続財産とみなして法定相続分により算定し、各人の相続分を決めます。
  2. 特別受益分を有するものは前項で決定した相続分から特別受益分を差し引いた額をもって相続します。

特別受益分、相続特別受益分が決められず遺産分割協議が整わないときは家庭裁判所に遺産分割の調停申し立てをして調停を行ってもらうことになります。

▲このページのTOPへ

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに

相続、遺産分割協議書、遺言などでお困りの際はぜひお気軽にご相談ください。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
【ご相談・ご質問・ご依頼はこちらをクリック】

※お問い合わせいただいた内容につきましては守秘義務を厳守し、
 また個人情報につきましてはプライバシーポリシーに則って細心の注意を払っております。

 

井口労務行政書士事務所
井口紀夫

〒180-0013
 東京都武蔵野市西久保3-25-10
電話(0422-60-4665)、FAX(0422-60-4675)

東京都行政書士会会員 武鷹支部所属 登録番号 第97085515号
東京都社会保険労務士会会員 武蔵野支部所属 登録番号 第13020307号

武蔵野市をはじめ三鷹市、調布市、府中市、狛江市、稲城市、小金井市、
小平市、西東京市、国分寺市、杉並区、 練馬区、中野区などの地域を中心に
活動させていただいておりますが、上記以外の地域へも出張いたします。

社会保険労務士・行政書士 相続や遺言、遺産分割協議書のお悩みに

Copyright 2004- 井口労務行政書士事務所. all Rights Reserved.